Skip navigation

Tag Archives: 犬の白内障

2011年10月09日

春に左目の白内障オペをしたドッちゃん。

右目は来年ぐらいで?と思ってたけど、のんびりだけど確実に進行中。

前回はぶどう膜炎症を起こしてしまい、不快感や痛さがあったようです。

なので、今回はそうなる前にオペすることにしました。

前回同様、短時間でオペ終了。

入院中は、騒ぐことも吠えることもないドッちゃん。

先生に、花◎もらえたよ!点眼も目薬を見せたら自分から寄ってきます。

エラいね~、頑張ったね~と退院手続きして帰宅。

お家に入ったとたんに、ドーンッと体当たりしてきました・・・。こわっ。

ほんと、外ではウルトラスーパーいいコなのです。

そして、お家ではウルトラマックスに我ままなのです・・・。

お家に入って体当たりしたあとは・・・冷蔵庫の前で「ワンッ!!」

「ドッちゃん、オヤツ食べるしっ!」と、詰められましたよ。

先生や看護婦さんに見て貰いたいよ。この豹変ぶりを。

当分は、朝晩のお薬と、一日3回2種類を5分あけて~の点眼。

そして長時間の外出禁止。興奮すると眼圧があがるので激しい運動禁止。

お天気良く、コスモスが綺麗な秋ですが、我が家はひきこもりな秋のスタートです。


今、ドッちゃんはこんな感じ。

エリカラが邪魔でイライラmax!!

左目上をバリカンで剃られたので、そこが痒いらしくてさらにイライラ。

痒いとこは母がカキカキ代行中。2週間はこのまま。頑張れ!!!


今日は、ドッちゃんの白内障のオペ。

午前中に病院に預けてきました。

落ち着かないので、病院の帰りに鶴見緑地でお散歩。

今ごろ検査かな~。意味がわからなくてとまどってるよね・・・って。

歩きながら心配で、心配で・・・。

夕方からのオペだと聞いていたのだけど、

お昼すぎに「無事終わりましたよ~」の連絡がっ!

午前中にオペ予定の子がキャンセルになったので早くなったって。

予定外の時間の電話にドキドキしながら出たワタシ。

よかった~(ノ_・、) ほっとしました。

お迎えは3日後。良く頑張った、ドッちゃん!

まだ会えないけど、頑張ったドッちゃんを思い涙がでます。

本当によかった~!!!


今日は、夜から急遽ドッちゃんと病院へ。

最近、目の充血が頻繁なんです。

たまに瞬膜の幅が広いときもあります。一瞬、眼球がグルッとずれたように見えて驚きます。

夕方、帰宅すると明らかに目の様子がおかしかった。

通っている病院では、詳しく検査できないので眼科のある病院へ。

結膜炎だと思っていた充血は【ぶどう膜炎】

ドッちゃんの場合は白内障からの炎症だそうです。

白内障に気づいたのは2008年。6歳。

その時はオペのリスクや、長期の入院など色々悩んで・・・。

見えにくくなっても、生活していけると。

環境をガラッと変えなければ、お散歩もお家の中も動いていける。

もちろんサポートが必要。今まで通りには、いつかいかなくなるけど

リスクを考えると、どうしてもオペに踏み切れませんでした。

命にかかわることじゃないなら、痛みがないなら

長い入院や怖い思いをさせる必要はないと。

それがドッちゃんの運命だと、私がサポートすればいいんだねって。

けど、今回はその白内障が原因で炎症してます。このままだと痛みも。

水晶体が崩れてきてます。

この数カ月ぐらい前から少しずつ進行していたようです。

確かにドッちゃんの白内障がグンッと進んだような気がした時期。

「なんでもっと早くに気づかなかったのか」と悔やむのですが、

「今」気づいてよかったです。ほんと、気づいてよかった。

今からでも全然遅くないといわれました。

けどそこの病院では決められず・・・。

先生との相性ってあると思うんです。ずっと診てもらってるわけじゃないから

第一印象というか。勘というか。

なので、もぅ一件違う病院で検査してもらって、オペに向けて動こうと考えてます。

3年前に聞いたオペ内容、入院期間、お家でのケア。

たった3年なのに、かなり違ってました。10日間の入院が3日間に。

切るのも3mm程度。すごい進歩!

免疫が下がると・・・という言葉も気になったので免疫力upな食事を心がけよう。

とりあえず、サプリをプラス。

前にたくさん購入した本を、また読んで勉強しなきゃ。

頑張ろう!!